MENU

パパイン酵素で便秘を解消しよう!


パパイン酵素を摂ることによって、便秘になりにくい体になったり、便秘を解消できちゃったりします!
なぜパパイン酵素で、便秘を解消できるのか?
それは、パパイン酵素の効能の一つに、体内の消化や吸収・代謝の働きを活性化させる効果があるからなのです。
当然、消化や吸収・代謝の働きがよくなれば、腸が活発になり便秘にならずに済みます!
パパイン酵素は、パパイアを食べたり、最近だとパパイン酵素のサプリメントなどが出てきているので、気軽に摂る事ができます!

 

なぜ便秘になるの?

腸は、消化を行ってくれる大切な体の器官です。
不規則な食生活の乱れ・ストレス・運動不足・水分不足などによって、酵素のバランスが崩れてしまい、腸内環境が悪化してしまいます。
腸内環境が悪化することによって、便秘などにつながってしまいます。
便秘になってしまうと、肌トラブルなどにつながりやすく、いろいろな疾病にもつながり、良いことないですよね。
なるべく、便秘にならないように心がけたいものですよね。

 

食生活の乱れによる便秘


これは、偏食ぐせのある方や、毎日忙しくて、食物繊維を取れていないかたに起こりがちです。
そういう場合は、まず食を見直すことから初めてみてください。
十分に食物繊維が取れているなら、軟便になって、便秘にはならないはずなのです。
日本人の昔の平均食物繊維摂取量は、一日20gを越えていました。
戦後から、食生活が一変し、年々摂取量は減るばかりなのです。
ですから、なるべく食物繊維を摂取するように心がけてくださいね。

 

食物繊維の中にも種類があります。
それは、「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」です。
便秘の方は、なるべくこの「水溶性食物繊維」の方を摂るようにしましょう。

 

水溶性食物繊維が多く含まれている食物

  • りんご、バナナなどの果物
  • しいたけ、えのきなどのキノコ類
  • わかめ、コンブなどの海藻類

これらが、水溶性食物繊維の中に属しています。
スーパー・コンビニなどで手軽に手に入れれますよね。
出来るだけこれらを食べるようにしてください。

ストレスからくる便秘


もちろんストレスも便秘につながるひとつの原因になってしまいます。
ストレスが原因で便秘になってしまっている人は、なかなか原因に自分で気が付きません。
それがストレス性の便秘のやっかいなところです。
ストレスは、交感神経を優位にして、副交感神経の働きを低下させる働きがあります。
よって、大腸などの活動が鈍くなり、便秘につながってしまうのです。
度が過ぎてしまうと、腸が痙攣を起こしたりしてしまって、もっと大きなことに発展してしまうので注意が必要です。
なるべく、ストレスを感じずに過ごしたいものですね。

運動不足からくる便秘


運動不足による便秘は、治りにくいのです。
排便をする際に、人間は筋力を必要とします。
なので、運動不足で筋力が低下してしまうと、排便がし辛くなってしまうのです。
主に、排便の際に使うのは腹筋力なんですよ。
ですから、運動不足だと感じている方は要注意です。
普段からすこし運動する習慣を身に着けておいたほうが良いです。